ファーストシューズ【プルミエ】

ファーストシューズとは??


「ファーストシューズ」とは、
赤ちゃんがお外で歩くために初めて履く靴の事。


お外の道路や公園は、
デコボコ道や小石が転がっていたり、
また赤ちゃんには厳しいちょっとした段差があったりと
歩き始めた赤ちゃんにとっては、
初めての大冒険が沢山!

そんな初めてのお外デビューを
大切にサポートするのが「ファーストシューズ」

赤ちゃんにとって、
またパパママにとっても大切な1足となります。
靴の機能や特徴をよく確認し、
しっかり選んでいきましょう。

ファーストシューズを選ぶにあたり気を付けたい事


「ポイント1」本当に赤ちゃんの足に合っているか?

歩きたての子どもの足は
軟骨組織が脂肪に覆われてできているため
とても柔らかくデリケートです。

つかまり立ちや伝い歩きをはじめたら
底がしっかりとして、
かかとをサポートしてあげられる靴が必要です。

お外のアスファルトやショッピングモールなどの床は
歩き始めの柔らかい足には硬いため、
まだ柔らかな足首を曲げてしまう原因にもなります。

また歩き始めは、
広い歩幅で”よちよち”バランスをとって歩きます。
そんなとき、スポンと脱げてしまう
留め具のない靴ではとても歩きにくいのです。
しっかり固定してあげれば
靴の中で足が滑らないため安定し、
姿勢よくどんどん足が進みます。

歩きやすい靴だと、
「もっと歩きたい!」という意欲につながります。
運動が大好きになるかもしれませんね。
それに、抱っこ抱っこが減ることで
ママパパの腰への負担も減りますよ♪

このようにファーストシューズを選ぶときは
サイズはもちろんですが
その靴が本当に赤ちゃんの足に合ったものかどうか
しっかり見極めたい部分であります。




「ポイント2」赤ちゃんの足に良い素材で作られているか?

まず歩きたてから覚えて欲しい感覚の一つに
 ”フィット感” があります。
これは足に適合した靴をきちんと履いていると
”気持ちよく歩け、疲れにくい” という感覚を
赤ちゃん自身がわかるようになることです。

“靴は緩めが好き”という方は多くいらっしゃいます。
ですが実は靴を緩めに履くことで
正しい姿勢で歩くことを妨げてしまい、
膝や足腰の痛み頭痛の原因にもなるのです。

そうならないために、
初めてのお靴から ”フィット感”を身に着けてほしいのです。

ですから初めて履く「ファーストシューズ」の素材は
履くごとに足になじみフィット感の高まる本革を
ピーコルドアンではお勧めしております。

本革は人間のお肌のように毛穴を持ち、
汗を吸収し外へ発散するので
子どもの汗かきの足にも最適な素材なのです。

ファーストシューズに「プルミエ」が選ばれる理由


ピーコルドアンが提供する子供靴『プルミエ』が
なぜファーストシューズに選ばれるか
その理由をご紹介いたします。


①【紐結びである】

プルミエが紐靴な理由は
”足にぴたっと” 履くことができるからです。
靴はゆるゆる履くのではなく
ぴったりだと歩きやすいという足裏感覚

覚えて欲しい
のです。

その足裏感覚が
後々の足へのトラブルを防ぐことにつながります


②【しっかり入ったカカト芯】

ピーコルドアンの靴には
踵にしっかりと芯(カウンター芯)が入っています。

踵は体全体の体重がかかる大切なところ。
踵を支えることで体全体の姿勢を保ち、
正しい姿勢で歩くことを促します。

特に内側のカウンターを長めに設計しており、
外反扁平足を起こしやすいカカトの内倒れを防ぎ
まっすぐできれいな足を育てます。


③【くるぶしまで包むハイカットのデザイン】

3歳頃までのお子さまは
足首周りもまだ骨が柔らかくぐらつき易いです。
赤ちゃんのぐらぐらした足をまっすぐに支えるためには、
靴の丈がくるぶしぐらいまであるアンクル丈で
しっかりホールドしてあげることが大切です。

『プルミエ』は、
ファーストシューズ/ファーストステップシューズ

2つの機能を兼ねたお靴です。

本来ファーストシューズは
底のふにゃふにゃな室内履きのことを言いますが
プルミエの底は滑りにくい合成ゴム素材で
赤ちゃんの初めてのお外歩きのお靴にぴったりです。

まだまだ地面に近い裸足の感覚も教えたいこの頃。
歩く練習『ファーストシューズ』から、
ある程度上手に歩けるようになった時に履く
『ファーストステップシューズ』と
2つの機能を兼ねたお靴として履くことができます。

また『プルミエ』は本革製の靴です。
本革は赤ちゃんの足に馴染みやすく、
肌に触れる裏革と
中敷には植物でなめしたブタの革を使用しており、
赤ちゃんのお肌にも安全です。

豚の革は赤ちゃんの汗を吸収し、また発散し、
常にさらっとしています。
革にはそのような特性がある為、
何と言っても履き心地が良いです。
この革の感覚を初めてのお靴から感じてほしいです。



ギフトラッピング仕様

お客さまへお送りするお靴は全て

オリジナル不織布入りのギフトラッピング。の仕様です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: BOX1-300x300.jpg
ピーコルドアンの靴箱は
とてもシンプルな折りたたみの箱を使用しています。

・箱にコストをかけるよりも少しでも良い材料で提供したい。
・環境を考え少しでも過剰包装をなくしたい

という思いから、
簡易包装で対応させていただいております。

また、カビや湿気から守るためにも ・「靴をしまっておいて欲しくない」
ということも理由の1つです。

靴は本来通気性のよい所に置いてあげたいものです。
そのため、頑丈な収納式の箱ではなく、
敢えて通気性の良いシンプルな箱を採用しています。

サイズアウト後はぜひインテリアとして置いてあげてくださいね^^



[ホームに戻る]