ファーストシューズ とは??

 

こんにちは^^
ピーコルドアンの企画開発・広報の加瀬綾乃です。
ブログをはじめました。

 

子どもの足について、靴について、書いていきたいと思います。
プレママさんはじめ、赤ちゃんの靴選びが気になった皆様に読んでいただけたらと思います。

 

このピーコルドアンのページへたどり着いた方の中には

 

・お子様が歩き始めたからファーストシューズを探しに
・歩き出しはこれからだけれど、赤ちゃんのための靴を探しに
・出産のお祝いを探しに
・1歳のプレゼントを探しに

 

等、さまざまなケースの方がいらっしゃると思います。

 

ところで、

ファーストシューズ とは何でしょう?

ファーストシューズ  とは
幼児が2.3歩けるようになって初めて履く靴のこと。

これは和製英語的で、欧米では「ファースト・ステップ・シューズ」、や「ファースト・ステッパーズ」と言われます。

本来(ヨーロッパでは)ファーストシューズとは ”室内で歩く練習をする靴” のことを言います。

底が柔らかく、滑り止めのついた革や生地で作られた、ルームシューズのような感じです。

まだしっかり歩き出す前に家の中で履かせたり、歩行練習や、ベビーカーに乗せる際に履かせます。
元々、家の中でも外でも靴を履く文化なので歩く前の赤ちゃんにも靴を履かせます。

 

では、手をつないだりしてしばらく歩けるようになったらどうでしょう??

 

底が柔らかいファーストシューズはお外歩きでは使用しません。(土や芝生など、柔らかい場所は大丈夫。)

特にアスファルトや石などの固い場所では、

踵をはじめ赤ちゃんのデリケートな足に非常に負担がかかるためです。

その頃になったら、お外では底がきちんとついた靴を履きましょう◎。

プルミエはそのファーストステップからセカンドステップへの大切な時期に、
お外で元気いっぱ〜い履けるシューズです♪
 
 
日本は靴をよく脱ぎ履きする文化ということもあり、ベビーカーに乗せる際には
裸足や靴下の子どもを見かけます。

 

ただ、外出時にはやはり靴を履かせてあげることをオススメします!
・足の保護のため
・靴を履くという習慣をつけてあげるため
です。

 

人通りの多い場所ではやはり足の保護が必要です。
赤ちゃんの足は柔らかく皮膚も非常に傷つき易いですので、靴を履くことで足を守ります。

 

また、

 

”歩き始めたからさて靴を履かせよう!”と靴を購入しても嫌がって履いてくれない。
ということは多いです。

 

なぜ嫌がるのでしょうか??

 

それは、今まで赤ちゃんにとって習慣じゃなかったからです。

 

今まで裸足や靴下のみで過ごしていたのに、突然足を覆われたら、、
赤ちゃんも初めてのことで戸惑い、嫌がったりしますよね。

 

中には遂に用意したファーストシューズは履いてくれないうちに
サイズアウトした。なんてことも。

 

まだ歩かないハイハイやベビーカーに乗っているうちから
”外出する際にはママと一緒に靴を履く”
という習慣付けをしていることで、歩き始めた際の靴もスムーズに履いてくれます。

 

「さあ、お出かけしようね。お靴はこうね。」

 

その声かけで赤ちゃんにも、そしてママにも、気持にもゆとりあるお出かけの準備ができるはずです^^

 

読んでくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です